carpediem 

どんな人にも経験という歴史がある。その経験を書き記すことで人類にとって少しでもプラスになれるものを書いています。

MENU

"子どもは希望そのもの" そう話す彼女の原体験とは 大津留美咲(27)

今年最初の投稿 年明けの仕事等に追われてしまい、投稿が遅れました。そのため、今回が最初の投稿となりました! 彼女との出会いは大学時代のボランティア。一緒にフィリピンで活動したときは、雨が降り続く作業だったが周囲を盛り上げてくれていた。 以前紹…

今年最後のアップ。誕生日前夜に、感謝と抱負 高橋郁弥(26)

1,612時間 私事ではありますが、明日は27歳の誕生日。この記事を今年最後のアップとし、これまでの感謝と、来年の抱負を書きたいと思います。 今年、3月21日に記事をアップしてから、延べ40人の方々にインタビューを行いました。ボイスレコーダー…

人から生まれる不幸を無くす。それが自分の使命 河野真也(26) 芦名表参道/BEATS 営業

いつもバックには小説を忍ばせていた彼 大学時代の友人。在学中は一緒にフットサルをしたり、これまでインタビューで紹介した友人達と、キャンプに行ったこともあった。 卒業後の彼はネットを通じてなんとなくは知ってはいたが、最近パーソナルジムの運営を…

思春期に感じた大人への怒り。ノートに記した将来像を忘れることなく。 醍醐知輝(25)アニメ制作会社

紹介からの出会い 笹川さんからの紹介。彼女からは、「インタビューするにはうってつけの人ですよ。」と添えて、連絡先を教えてくれた。 www.carpediem-humanhistory.com 彼にラインを送ると、「自分が思い悩んでいる時、このブログを読んでいました。」と返…

誰もが待ち受ける”死”を和らげたい 松澤宗太郎(21)大学生

今年の夏に出会った青年 今年の夏、普段働くアパレルショップで、期間限定でスタッフを募集した際に一緒に働いた後輩。年上の中に入り混じる事もあってか、物静かな雰囲気だったが日を重ねるごとに打ち解けていった。 現在は看護大学に通い、勉強と実習で忙…

サッカーにしがみつきたかった。その想いから10年経った今のポジションとは 徳永大義(35)マネジメント/サッカー教室/専門学校講師

出会いは突然に 以前、インタビューした藤原君にJFLクラブの仕事を紹介した方。アップされた記事を読み、彼を介してやりとりが始まった。徳永さんは、都内にある専門学校で講師を務める傍ら、サッカークリニックや、サッカーのマネジメントとしても働いてい…

知識を蓄え、最善の策を患者に 葉優寿(27)臨床工学技士

小学生時代は喧嘩したこともあったかも? 小学校の同級生。私は兄が2人おり、彼もまた男3人兄弟の末っ子。小中と共に時間を過ごした。休み時間では、ドッチボールや鬼ごっこをして遊んだ。当時から負けず嫌いで、勝つまで辞めない様子を覚えている。 高校…