carpediem

『あなたの人生を記録する』

MENU

舞台女優、パーサー、着物屋。「やってみたい!」の情熱は場所を変えても”今に生きる” 『yellowtail』マクラメアクセサリー作家 澁谷明日香 

舞台の世界を夢見た少女は、23歳でJR社員となり新幹線の乗務員の仕事に就いた。後にホテル、レストラン、着物屋と様々な職種を経験。そして、現在はマクラメアクセサリー作家の澁谷明日香(しぶやあすか)さん。 一見して、職歴における共通点は見当たらないが…

「内なる声に耳を澄ます。そこに可能性が秘められている」――ドラえもんから得た”捉え方” 『Lietoサロン×Lieto音楽教室』 松岡由枝

常識やルール。そこには”社会基盤を構築する”メリットと”個人の可能性を摘み取る”デメリットが内在する。 今回インタビューさせて頂いた松岡由枝(まつおかよしえ)さんは、見えざる価値観に悩む幼少期を過ごし、個人の可能性を引き出す仕事をされてきた。 「…

「これ以上、妊活で苦しむ人が増えてほしくないんです」――お客様が”命を繋ぐサロン” 『CallaLliy』加藤智子

埼玉県大宮区で女性の体にフォーカスを当てたサロン「CallaLily(カラーリリー)」を運営する加藤智子(かとうともこ)さん。 『ブランディング』や『マーケティング』といった、テクニックが事業の発展に優位性をもたらす昨今。しかし、時代がどれだけ進化して…

『私にとって茶道と保育は似ていると思うんです』――親子であり、ひとりの人間として向き合う時間を ベビーシッター×テーブルスタイル茶道講師 越後尚美

これまで保育園で保育士として働いていた越後尚美(えちごなおみ)さん。専門学校卒業後、保育業界一筋で従事されていましたが、2024年3月に退職。同年6月からはベビーシッターとしてのキャリアがスタートする。 そして、「テーブルスタイル茶道講師」の顔も持…

授かる命、生まれる赤ちゃん。長い道のりをそばで見守る――ママが迷わない提案を 『たなか助産所』田中直子

今回、インタビューさせていただいたのは、「たなか助産所」代表の田中直子さん。埼玉県飯能市、日高市を中心に産前ケア・産後ケアをご家族に提供している。 「女性は、妊娠出産で大きく体も心も変化していきます。妊娠期は、今までの生活とお腹の赤ちゃんと…

アクセサリーで日常を、書道とビーズのコラボレーションで特別な日を彩りたい――『raruri*』ビーズグラフィ作家 草場萌

【ビーズグラフィ―協会】 書道×ビーズ作品、親子で付けられるリンクアクセサリーなどの販売をしている草場萌(くさばもえ)さん。もちろん、書は直筆で、散りばめられたビーズも草場さんの感性によって。 今までに見たことのない作品で、思わず『学校の先生が…

「ふたりの子どもを育てる」と誓い、持ってた楽譜はすべて捨てた過去――MikiMichi♫に込める想いとは? 本岡美紀

二児の母親であり、シンガーの本岡美紀(もとおかみき)さん。ふたりのお子さんは重度障害を持ち、そろそろ20歳を迎えようとしている。 現在に至るまで、育児に家事と数々の山あり谷ありの時間が続いてきたが、ひとつの”節目”に来ていると本岡さんは話す。 「…

「酒蔵だけど、酒蔵じゃない」――飯能の自然と生物多様性と共に歩む 「やまね酒造株式会社」若林福成

都内から電車で約1時間。埼玉県飯能市にある「やまね酒造株式会社」。同社はクラフトサケ(米、米麹、水、発芽玄米を発酵させてできたお酒)の製造販売をメインに”酒造り学校”や”民泊”サービスを手掛けている。 「飯能市でお酒づくり…?」そう思う読者もいるか…

祖母の介護生活の渦中で見つけた”ポリッシュ”――美は生きる力を高めてくれる『福祉美容ルクミ』米谷友里

小学校1年生のときにお祖父様を亡くした米谷友里(よねやゆり)さん。その出来事がきっかけで看護師の道を目指したそうです。 20歳になり、晴れて看護師としてのキャリアをスタート。しかし、突如として始まった祖母の介護。仕事と介護で心身ともに疲弊した中…

学校に通えない子どもと、自分を責めてしまうお母さんへのアート体験――ボタニーペインティングが持つ可能性 石川結香

3人のお子さんを育てながら、ボタニーペインティング講師を勤める石川結香(いしかわゆか)さん。 石川さんが運営するミチカケ・ミチル堂は埼玉県入間市に位置し、次女のくくなさんと二人三脚でアート制作、ワークショップ、イベントに参加するなど多岐に渡る…

プラモデルから始まった"手"の歴史――ログハウス空間で感じる小顔矯正と快眠 増田晃

【Profile】増田晃/ますだあきら1969年,埼玉県生まれ 千葉工業大学工学部卒業後、エンジニア職として国内企業、外資系企業にて計30年弱勤める。2017年からカイロプラクティックに通い始め、サラリーマンとして働きながら2019年カイロプラクターの資格取得。2…

情熱と出会いが人生を変える 陳彦夫

陳彦夫/チンゲンフ(30)1992年9月生まれ 東京国際大学出身。2015年台湾の軍隊入隊しながら小学校の生徒達にサッカーを教え始める。2017年台湾男子A代表通訳就任。2018年同女子A代表通訳。2019年ドイツのクラブ『VfB Speldorf1919e.V』GKコーチ。2020年7月長崎…

覚悟と挑戦の先に見えた景色――アスリート×経営者 長田豪史

写真:一列目の中央青いTシャツを着るのが長田さん アスリートのひとつの目標であり、狭き門の”プロ選手”。 トレイルランナーの長田豪史(おさだごうし)さんは28歳と若手選手でありながら、国内外の主要レースで数々のタイトルを獲得する日本屈指のトップラン…

ひとりでも多くの女性が笑顔で過ごせるように 関口美穂

【Profile】関口美穂(せきぐちみほ)1975年9月生まれ。埼玉県出身。高校卒業後、専門学校へ。20代で結婚と出産を迎える。30代からカイロプラクティックを学び始め、2015年~共同施術院で働く。2018年10月、狭山台にて『At smile』オープン。 女性と男性では身…

ママたちの協働(協同)労働を目指して 李亜民

2017年にママと子どもが一緒になって集まれるコミュニティ『さやマンセ』を立ち上げた李亜民(リアミン)さん。二児の母であり、在日コリアン3世でもある。 李さんが仲間たちと運営するcafe『ふらっと』でインタビューを実施。体操教室、韓国家庭料理教室を手…