Carpediem

『私も頑張ろう』を届けたい

スポーツ

『したいことを実現できるのなら、場所は関係ない』―――現場コーチとして生きる今 藤原大輔(24) 

目標を叶えて 以前のインタビュー時は、青森県のJFLチームにて、運営や広報を担当していた藤原大輔(ふじわらだいすけ)さん。 現在は滋賀県のJFLチームに在籍。小学生を対象としたスクールのコーチと、女子中学生が20名程在籍する下部組織のコーチとして働…

「健常者も障がい者も関係ないんです」すべての人がごちゃ混ぜになる空間 塩家吹雪(48)NPO法人 シオヤレクリエーションクラブ

障がい者に走る喜びを伝えたい 今回インタビューしたのはNPO法人シオヤレクリエーションクラブ(SRC)理事長の塩家吹雪(しおやふぶき)さん。 src-first-hp.jimdo.com 20代は陸上短距離選手として活躍。現役引退後は全盲ランナーの伴走者として、2004年に開…

気づきを与え、理想の生活へサポートする 戸田淳二(35) パーソナルトレーナー

鍛えるだけがパーソナルトレーニングジムではない 以前、インタビューした長手さんからの紹介。お二人は学生時代のトレーニングジムのアルバイトからのお知り合い。 www.carpediem-humanhistory.com 現在、戸田さんは東京都北区・荒川区にあるマタドール・パ…

100歳まで歩く身体づくり―――”健康案内人”として生きる今 長手良弘(34) medico Nagate・鍼灸師/パーソナルトレーナー/フリーランス

健康案内人 今回、インタビューしたのは長手良弘(ながてよしひろ)さん。以前、インタビューをした橿渕さんの記事をきっかけで出会った。 何通かやりとりして知ったのだが、私と同じ大学の出身且つ、サッカー経験者。共通点も多く親近感がすごく湧きました…

僕は今、夢の中を走っている―――視界に捉えた世界の頂き 長田豪史 (24)トレイルランニング/スカイラニング

世界の山々を駆け巡る 私と同じ大学の後輩にあたり、トレイルランニング。(通称、トレランと呼ばれるこのスポーツは、トレイル=未舗装路を意味し、山道や林道、砂利道などを走り、ゴールにたどり着くまでの速さを競い合う)とスカイラニング。(トレランと…

サッカーにしがみつきたかった。その想いから10年経った今のポジションとは 徳永大義(35)マネジメント/サッカー教室/専門学校講師

出会いは突然に 以前、インタビューした藤原君にJFLクラブの仕事を紹介した方。アップされた記事を読み、彼を介してやりとりが始まった。徳永さんは、都内にある専門学校で講師を務める傍ら、サッカークリニックや、サッカーのマネジメントとしても働いてい…

好きな事を追求してきた人生。辿り着いた先は自然だった。  本間美郷(29) カヌー/カヤック/ラフティング/サップ/ヨガ/インストラクター

たった一コマの授業での出会い 私が大学3年生の時に、日本語教員の授業を履修していた際、知り合った先輩。ひとつ学年が違うため、以降、接点は無くキャンパス内ですれ違うことはあれど、身の上話などをしたことは無かった。 今回、インタビューを試みた理…

恩師の想いを引き継ぎ、ドイツからの再出発。 陳彦夫(26)台湾女子サッカー代表/テクニカルスタッフ/通訳

キーパーとしての迫力感 大学時代の友人。当時から恰幅もよく、物言わぬ威圧感があった。互いにフットサルサークルに所属していた。彼がキーパーをやると見事に、ゴールの枠は彼で納まり迫力があった。大学時代から様々なコミュニティを持ち、ゼミやアルバイ…

夢の職業に就けた充実感とこれから 藤原大輔(22)JFLサッカーチーム/広報・運営

少し見ない間の変化 私が大学生時代にアルバイトで働いていたジムのメンバーのひとり。以前にも紹介した、田中君、笹川さんと同僚にあたり、田中君とは小学校からの同級生。さらには、今私が働いている職場で、以前紹介した戸室君とも友人。 blogcarpediem.h…

なんにしても理由をつけることを常とする男のサッカー人生 深井圭祐(25)フットサルコート運営スタッフ

小学校1年生からサッカー、高校では入らず 見る・知る・話す 今の会社に就職したキッカケ フットサルをもっと知ってほしい さいごーなんにしても理由をつけること 小学校1年生からサッカー、高校では入らず サッカーをはじめたのは小学校1年生、地元の少…