carpediem 

どんな人にも経験という歴史がある。その経験を書き記すことで人類にとって少しでもプラスになれるものを書いています。

MENU

学生

誰もが待ち受ける”死”を和らげたい 松澤宗太郎(21)大学生

今年の夏に出会った青年 今年の夏、普段働くアパレルショップで、期間限定でスタッフを募集した際に一緒に働いた後輩。年上の中に入り混じる事もあってか、物静かな雰囲気だったが日を重ねるごとに打ち解けていった。 現在は看護大学に通い、勉強と実習で忙…

私たちが食べる食品。彼のような研究者達の想いが形となっている。 丸山拓馬(26) 大学院生

清らかな佇まい 大学1年生の夏休みに参加した、フィリピンのボランティアで知り合った彼。第一印象は”育ちすごい良さそうだなー。”だった。実際に彼は育ちがよく、幼少期には父親の仕事の都合でパリに住んでいた。 参加中は思慮深く、冷静な発言で気難しい…

雨の日でも外に出ることで人生の方向を発見することができるかも 田中直樹(22)大学生/精神保健福祉士

■2度目の大学進学 現役で薬学部に入学するも、2年で大学を辞めた。理由は、家族のこと、薬学のそのもの難しさ、化学よりも、人とか社会に対する興味が強かったこと。さらに、学ぶ中で得意だったけど好きとは違うことを知った。そして、退学を決意する。そ…