Carpediem

『私も頑張ろう』を届けたい

株式会社Few's

夢敗れても自分を責めないでほしい――”再起の場所”を秋田県で 小棚木靖子

小さなころから介護職を志していた小棚木靖子(こたなぎやすこ)さん。短大卒業後に夢が叶うも、怪我を理由に退職を決意。 その後も人をサポートしたいという思いは変わることはなく、次なる場所に「株式会社Few's」を選んだ。 「より直接的にお客様の利益や笑…

転職の先にある新しいビジョン 緑川学

大学を卒業し、安定した仕事に就き、家族にも恵まれる。絵に描いたような順風満帆の人生。しかし、医療を取り巻く環境・業界の変化は築き上げたキャリアを捨てる選択を迫られました…。 緑川学(みどりかわまなぶ)さんは50歳を目前に25年間勤めた製薬会社を早…

見え始めた独立の景色――環境と成長のジレンマ 味澤裕司

「自由に生きたい」 誰しもそう思ったことがあるだろう。その獲得には絶え間ない努力が不可欠。まして、人は環境に流されやすい。 そんな弱さを実感しているからこそ、味澤裕司(あじさわゆうじ)さんは「株式会社Few's」を選んだのかもしれない。 「中学時代…

19歳で決めた”生きる指針”――点が線になるまでの道のり 押田茉寿美

「いつまでもあると思うな親と金」言い古された言葉だが事実でもある。そして、失った苦しみや後悔はその人にしか到底感じ得ない。 押田茉寿美(おしだますみ)さんが、最愛の母を亡くしたのは19歳。様々な感情が押し寄せ、悲しみのどん底。そんな中、押田さん…

太平洋の先に見えるのは家族の笑顔――シングルファザー奮闘記 佐藤一正

埼玉県さいたま市にある「株式会社Few’s」。同社は”営業のプロフェッショナル集団”としてイベント、WEB事業、飲食事業。さらに独立支援も行っている。 個人事業主として働く佐藤一正(さとうかずまさ)さんはシングルファザーでもある。 「今、自分がいる場所…