carpediem 

どんな人にも経験という歴史がある。その経験を書き記すことで人類にとって少しでもプラスになれるものを書いています。

MENU

企業

思春期に感じた大人への怒り。ノートに記した将来像を忘れることなく。 醍醐知輝(25)アニメ制作会社

紹介からの出会い 笹川さんからの紹介。彼女からは、「インタビューするにはうってつけの人ですよ。」と添えて、連絡先を教えてくれた。 www.carpediem-humanhistory.com 彼にラインを送ると、「自分が思い悩んでいる時、このブログを読んでいました。」と返…

人生に寄り添うることができる、美容師という仕事 苦木健太(27) 美容師

私の幼少期時代の憧れ的存在 小学校は別だが、彼との出会いは小学校1年生の時だった。家の近所に住む私の先輩と彼は親戚で、空き地でボールを蹴っている所に私が参加。それが初対面だったと記憶している。 私の地元のサッカーをやっていた人で、彼を知らな…

知り合って11年の友人。男というより漢というイメージ。 森田翔太(27) ビルメンテナンス

■なんとなく知ってた小学、中学時代 高校時代の同級生。1年生から3年生まで同じ教室で時間を過ごし、同じサッカー部で汗を流した。彼とは住んでいる地元も同じで、小学校のサッカー少年団では、何度か試合もし、中学校の時も、部活で対戦もしていた。当時…

限りある人生。留まることも時には大事 大橋澪(23)印刷会社

良いことばかりが人生じゃない 大学時代の後輩で、私が参加していたボランティア団体の説明会をしたときに、参加者として出席してくれた。それ以降、大学のパソコン室で話すなどの交流が始まった。 以前、インタビューした市村君と同級生。卒業後数年ぶりの…

年齢を重ねても変わらない心の豊かさ 小林祥(27)百貨店

富士見FC、背番号12番と14番 彼とは小学校のサッカー少年団で仲良くなった。背番号は入団順に与えられ、彼が12番。私が14番。ほとんど同時期の小学校4年生に互いに入団。別々の小学校に通っていたため専ら土日でボールを蹴り合う仲だった。小学生な…

敷かれたレールに乗ることができなかった。奥底に眠っていた自分のやりたいこと 長谷川正悟(27) ホテルマン

あだ名は”ゴリ” 小学校時代の同級生。彼のあだ名が付いた理由は定番だが体格がよく、バスケをしていたからだ。そして、”ゴリ”と呼ばれる人の長所としてあるのが、優しい性格。そんな彼もまた温厚で、嫌なことがあってもニコニコしていた印象が残っている。 …

夢の職業に就けた充実感とこれから 藤原大輔(22)JFLサッカーチーム/広報・運営

少し見ない間の変化 私が大学生時代にアルバイトで働いていたジムのメンバーのひとり。以前にも紹介した、田中君、笹川さんと同僚にあたり、田中君とは小学校からの同級生。さらには、今私が働いている職場で、以前紹介した戸室君とも友人。 blogcarpediem.h…

マカオを飛び出し、積み上げてきた日本での7年間。このままでは終われない。 チンエイショウ(27)食品会社

パソコン室のアルバイトで知り合い、早7年 彼との出会いは、パソコン室でのアルバイト。一緒に働き出してから今日に至るまで、多くの時間を過ごしてきた。仕事終わりには、スタッフ達とご飯を食べ、国内旅行や彼の母国であるマカオにも訪れた。大学卒業と同…

自分にはなにもないと気づいた20代。どん底に陥った時に助けてくれたのは、もがき続けた経験だった。松浦康介(39)就労支援/NPO法人/ブログライター

初の紹介されてのインタビュー 以前、インタビューした田中君の職場の上司。はじめての紹介されてのインタビューとなった。田中君の顔写真を職場で撮った時に軽い挨拶を交わし、今回話を聞くことができた。年上の方の話を聞き、これまでの人生を引き出すのに…

自分の世界の領域を知ったときに選択の幅は広がる 三義康史(25)百貨店販売員

■人の魅力は表裏一体 大学2年生の夏に参加したボランティアで知り合った。みんなの意見がまとまった時に彼の一言で周囲の雰囲気を良くも悪くも一変させるなど、一風変わった思考を持っていた。グループや団体のような集団意識に対するどこか嫌悪感を持って…

東南アジアに魅せられた営業マン 市村拓哉(23)旅行会社

■いつもニコニコ笑顔の可愛い後輩 大学時代に所属していたフットサルサークルで知り合った後輩。最初から懐っこく、人見知りする様子もなかった。私が参加していたボランティアのプログラムにも、彼は参加しており、アメリカ留学や東南アジアを中心に学生時…

中国、ウイグル自治区出身の彼が12年間日本で暮らして想うこと アラファトアブドゼミ(25) 産業用ロボット商社/営業

■見るからに外国人なのにどうして、日本語がこんなにも上手いのか。と思った第一印象 大学時代からの友人で中国、ウイグル自治区出身。外国人で流暢に日本語を話す人を始めて見て驚いた。会った時から、学校ですれ違う時も、卒業以来に再会した今回も笑顔。…

縁の下の力持ちだった先輩。社会人になりさらに周りとチームを生かす上司となった 浜出翔太(27) 自動車整備士

■副部長、ゴールキーパー。まさに縁の下の力持ち 高校時代のサッカー部の副部長。前回の部長に続き今回は副部長。ポジションはキーパー。部長は自らが前に立って「ついてこい!」と部を引っ張るタイプだったが、まさに絵に書いたような縁の下の力持ちタイプ…

名前を残す作品を手掛けたい。東京オリンピックと映画監督を目指す旅路の途中で 庄司周平(25)撮影技術会社

■大学生のころから相談役 大学時代のパソコン室のアルバイトの友人。メディア学科に所属。当時からスタジオ棟と呼ばれる、撮影機材等が揃う環境で映像制作に身を投じて来た。理路整然とした喋り口調の彼に私はパソコン、カメラの購入など様々な相談をしてい…

サッカー部、部長が仕事で息詰まった時に、助けてくれたのはサッカーだった 桒原 謙介(27)自動車製造業

■サッカー部時代の先輩。部長。同じFW 私の1歳年上の高校時代のサッカー部の先輩。当時は部長で、卒業以来の再会となった。同じフォワードで試合に出場していた。坊主頭がトレードマークだった先輩が、10年後は一児の父親になり家も購入していた。久しぶ…

月に1000円フィリピンに寄付をする彼のホテルマンへの熱意 菅原巧(25)ホテルフロントデスク

■久しぶりの再会、この笑顔力 大学1年生の時から仲良くなり、2年生はゼミが同じ。その年の夏休みには同じボランティア団体でフィリピンへ。お互い西武新宿線ユーザー。卒業後は会うことはなかったが、今回インタビューすることに。あまり真剣にお互いのし…

雑誌に掲載された岩手男子のファッションとSNS  菊池旺吏(25) WEB広告

■花柄をイージーに着こなした男との出会い 消しゴムを無くし、隣か後ろに座っていた時に声をかけたのが彼だった。「いいですよ!」と普通なトーンで貸してくれた。大学1年生の時で声をかけたその日から、今も変わらない雰囲気。同じ学部で互いに資格取得の…